白湯(さゆ)をご存知でしょうか

白湯(さゆ)というものをご存知でしょうか? 白湯は沸騰させたお湯をぬるくし、飲めるようにしたもので、湯冷ましとも呼ばれます。 一度普通の水を沸騰させることで、次亜塩素酸ナトリウムなどの不純物をとばし、口当たりやお腹に優しいものにします。

一般的な用途としては、生まれたばかりの赤ちゃんや、自分で水分を補給できないほど弱っている人へ飲ませたり、粉薬や錠剤を円滑に飲み込むために一緒に飲んだりします。お茶漬けなど料理に使われることもあり、上水道が利用できず、水の衛生がよくないときの殺菌目的として用いられることもあります。

白湯は殺菌した温かい水であり、身体によく、精神的なリラックス効果もあります。 特に浄水したものを白湯にすると、さらに衛生的によくなっていいでしょう。 普通の水道水をそのまま飲むと、薬っぽい苦い味がして、あまりおいしいものとはいえません。 ところが、白湯にすると、口当たりがやわらかく、甘くなり、胃にやさしく溶けるような安心感が生まれます。

実際、お腹の調子を食物繊維のように整えてくれるらしく、毎朝飲むことでお通じをよくしてくれます。 ダイエットをするには、まず身体の機能を整えてからが前提ですから、白湯を飲んでみるのもいいと思います。

Copyright(C)2013 健康美人ダイエットサポートcafe All Rights Reserved.