運動をすること

「痩せるためにしなさい」とされる代表的なものに運動をすることがあります。 運動は脂肪の原因になるエネルギーを消費し、さらに筋肉を大きくすることで身体の代謝をよくするからです。 しかし、運動というのは面倒なものです。 筋トレなんてもってのほかだし、走るのもしんどい……という方も多いと思います。

そこで、ゆっくりと運動することを提案します。 実はエネルギーを消費させるには、それほど激しい運動が必要なわけではありません。 大事なのは運動をしている時間です。 医学的にはっきりと解明されていることなのかはわかりませんが、脂肪燃焼は、運動をはじめて30分以上経たないと起こらないという説があります。 つまり、どれだけ激しい運動をしたとしても、筋肉や肺活量が強くなる代わりに、30分以内なら脂肪が燃焼されないのです。

逆に、徒歩のようなゆっくりとしたペースでも、30分以上の運動なら脂肪は燃焼されます。 そのため、痩せようと思って気負う必要もなく、音楽を聞いたり、景色やショッピングを楽しみながら、30分以上歩いたり、軽いジョギングをしたりするだけで、ダイエットに十分効果的です。 激しい運動では絶対に続かないという方でも、この運動方法を用いれば続けられます。

Copyright(C)2013 健康美人ダイエットサポートcafe All Rights Reserved.